代表挨拶

 私たち七欧通信興業株式会社は昭和44年(1969年)に電気通信設備を構築する施工会社として発足し半世紀余りがたちました。創業以来、電気通信技術の発展はめざましく、固定電話の全国普及に始まり携帯電話からスマートフォンへ。そして更なる高速通信の時代へと移り変わり、これらを支えるための電気通信設備の新設、増設工事のお手伝いをさせていただいてまいりました。また新技術構築の裏には、古くなった設備を撤去するための工事もあり、新技術の構築に比べ簡単そうに思えますが、一歩間違えると通信が出来なくなるなど、ライフラインにまで影響を与えてしまう工事もあります。これらを安全にしっかりと成し遂げるのは地味で伝統的な技術です。馬鹿にしてしまうような技術ではありますが、事故を防ぐ上でとても重要なことです。弊社はこれらを「当たり前の事」と位置付け、馬鹿にしないでちゃんとやる会社として、発注者様より高い評価をいただいております。また近年では、施工のみに留まらず、コンサル、設計、試験迄一貫した業務を幅広く行っております。人々が当たり前に通信が出来ることで、より快適でより豊かな社会を実現できるよう今後も微力ながら貢献し続けて行く所存です。これからもより一層のご支援、ご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。